brownpostの日記

木箱 西村サトシのディープな話

北の最果て釣行!

札幌から高速のって約五時間、とにかく北へ北へ向かってちょっと東側。

幻の魚、神の魚、日本最大の淡水魚 イトウに出合いに行きました。

 

今回はいつもお世話になっているSomeRiseの皆さんに同行して動画撮影のお手伝い。

●金曜日、朝8時起き。仕事でレコーディング現場へ。

●23:00 迎えに来ていただき札幌出発。

●翌日 朝4:00頃 現地到着。

●日の出まで休憩

●風が強すぎて釣りにならず様子見

●追い風になるよう対岸に移動し何とか釣りスタート

●寒い

●とにかく寒い

●特に足先が。。

●場所移動

●昼食

●釣行再開

●日の入り、宿へ

ここまで一睡もしておりません(笑)

宿は笠井旅館へ!!

笠井旅館はイトウを釣るなら登竜門的宿との事。

全てにおいて初心者の自分がいきなりそんな場所に泊まる事になるとは^^;

とても、複雑^^;

 

でも、とても居心地の良い素敵な旅館です。

釣り人が集まる旅館。

とても魅力的。

 

そして、翌朝、早朝に釣行に出てしまうので朝食の変わりにおにぎりを作っていただきました。

f:id:brownpost:20141016025314j:plain

なんと、風呂敷に包まれていて、中にはおにぎり2個におしんこ付。風呂敷ももらって良いとのこと。なんてあたたかいんでしょう~~。

この瞬間、絶対また行くと誓いました!

 

そして、若干宴会をし、たぶん23:00くらいに就寝。

結局40時間一睡もせずフル稼働(笑)

当然爆睡!豪快ないびきをかいていたらしい。

そして、3:30起床。出発。

 

現地到着!

まだ、辺りは真っ暗。

車から降りて皆で打ち合わせ。

すると。。。。。。。。

 

some rise児島さんが

ん?なんかいる。。。。

バキッ。バキッ!!

 

枝を踏んで歩く重量感のある何かが。。。。

 

熊だ!

 

皆、一旦車に戻って!

 

皆、車に避難。

 

しばらく様子見。。。。

 

やり過ごす。。。

 

大丈夫らしい。。。。

 

暗くて目視できなかったけど、間違いないとの事。

いち早く足音だったり気配に気づけるってすごい。

どれだけ修羅場をくぐってきたのだろう。

どれだけ神経をはっているのだろう。

 

音には人一倍敏感な方だけど、最初の足音に気づけなかった。。

 

もう~流石としか言いようが無い。。。

尊敬の一言。

 

そして、それぞれ分かれて釣り場へ。

 

自分は児島さんと日が昇るまで車で待機。

すると、目の前にキツネが。

ず~っとこっち見てる^^

 

かわいいな~~。

写真撮ろうと思ったけど、察したのか逃げられる。

数分後また戻ってきたので、写真をとろうとするも間に合わず^^;

自然相手は難しい~~^^;

 

そして、いつの間にやら明るくなってきた。

f:id:brownpost:20141016033017j:plain

昨日の暴風が嘘かのような静寂。

とても澄んでて神秘的。これだけで感動。。

こんな体験なかなか出来ません。。。

 

これから、釣行は日没近くまで続きます。

その間、白鳥や渡り鳥が綺麗な声をあげながら何度も空を行き来したり、ネズミが川を泳いでたり、鹿の群れが綺麗な声で鳴いていたり、目の前を小鳥が飛んだり、イトウがボイルしたり、川の流れが変わったり、自分の背丈より長いアシが風に吹かれて波のような音を立てたりと、気を抜いてる暇なんて無いくらいにいろんな出来事、いろんな変化がありました。

 

今、自分は自然の中にいて、自然の一部で余計な事を考える暇なんて無いくらいに、周りはどんどん変化していて、その変化についていくだけで精一杯で。。。

でも、それが嬉しくて。

なんて言って良いかわからないくらい、感動的な体験をしました。

 

結果、僕は全然駄目でしたが、イトウにもちゃんと会えました^^

 

その姿はとても堂々としていて、神々しかったです。

本当に貴重な体験、経験をさせていただきました。

ありがとうございます。

 

ちなみにイトウはHard StreamsのGigerでHITしてましたよ。

ついでに、僕が釣りしてる様子を。

f:id:brownpost:20141016040634j:plain

完全に自然の一部です^^

 

明日から京都、大阪、東京とライブしてまわります。

お時間ある方は是非遊びに来てください^^

http://kibaco.net

 

■10月17日(金)温故ニュウスタイル ~目の前の続き~
【場所】チルコロ京都(京都市中京区南車屋町282)
【時間】open:19:00 start:19:30
【料金】前売2000円 / 当日2500円(1drink500円別)
【出演】■松井省悟(空中ループ) ■ミズノミカ ■chori ■木箱(guest)

ご予約は info@kibaco.net  演日、氏名、枚数、連絡先をお知らせください


■10月19日(日)fish or leaf × vijon 12th anniversary presents [leaf21 vol.2]
【場所】北堀江club vijon (大阪府大阪市西区北堀江1-22-3マインズ北堀江B1)
【時間】open:17:00 / start:17:30
【料金】前売り¥2,000 / 当日 ¥2,500 (別途Drink代¥600)
【出演】■木箱 ■fish or leaf ■天使と悪魔 ■dracaena ■あさじ ■ Fanciful Triful ■いおかゆうみ
【food】 ガカカレー(MAN)
【お問い合わせ】北堀江club vijon 06-6539-7411 info@vijon.jp

ご予約は info@kibaco.net まで 公演日、氏名、枚数、連絡先をお知らせください

■10月24日(金)月からの招待状
【場所】試聴室(東京都千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階)
【時間】開場:19:00 / 開演:19:30
【料金】予約 3,000円 (1ドリンク, スナック込) http://shicho.org/2014/10/1event141024/
【出演】■村上ユカ ■木箱

ご予約はこちらの予約フォームへ
http://t.co/tiXaLLOyCf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする