読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brownpostの日記

木箱 西村サトシのディープな話

“Unelma”release party を終えて一安心

“Unelma”release party 無事に終了しました。

来ていただいた皆さん、出演者の皆、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

 

まずは一安心です。

f:id:brownpost:20151215031355j:plain

 

今回は特殊なリリースの仕方で今までと比べるとやることは少なかったのですが、それでもやっぱりCDをリリースするって大変で、

 

制作から始まり、ミックスしてマスタリングして

その間にジャケットのデザインの打ち合わせして、

ISRC取得して、

プレス業者に納品して、

配信の登録作業して、

HPの更新作業して、

プロモーションして、

購入特典のデザインの打ち合わせして、

フライヤーのデザインの打ち合わせをして、

CDの完成品を流通業者(今回はurnis)に納品して、

リリースに向けて宣伝して、

リリースして、

ライブのリハして、

ツアーに出て、

企画ライブ(今回のようなRelease partyやワンマンライブなど)の打ち合わせして、

リハして、

本番。

 

最後、ワンマンライブなどをやったりするのは、ある意味一区切り付く感じなので、一安心ということです。

 

他にも細かい事沢山ありますし、ライブ後もまだまだやる事、やれる事は沢山ありますが、これがCDをリリースする上での大雑把な流れ。

 

良く3ヶ月前進行と言いますが、制作期間含めると、半年くらいは時間を費やす事になります。ま~大なり小なりですが。

 

ただ、CDを作ってリリース。

ではなくて、CDを作るだけでも大変だけど、それをリリースする事を多くの人に伝えないと意味がない。

 

伝えたい事、感じて欲しい事があるから音源を作るわけですからね。

 

最終的にはどうやって伝えるかが重要になると思います。

一人でも多くの人に知って欲しいですからね。

 

だから、SNSなんかで拡散してもらえるだけでも本当に嬉しいんです。

 

今回、release partyに出演してくれた、スモゥルフィッシュsmarttailututuはそんな苦労も分かち合える昔からの仲間。皆10年以上音楽やってる。

 

それだけやってれば、音も洗練されて、安心して見ていられる。

どのバンドもクオリティーが高かった。

それぞれ、個性があって、自分達の持ち味を最大限に発揮して、

でも、無理がなくて、自然で。。。

 

皆とても良いライブだった!!

 

やっぱり、積み重ね。あきらめずに頑張ってきた成果だよね。

間違いなく札幌を代表するバンドです!!

 

作品・雑貨販売で参加してくれたunder100jobin.豆電社Pisnowarコロブチカも同じで、皆、自分のやりたいことを貫いてきた。

 

もっといろんな人に見て欲しいし、知って欲しい~。

 

この思いは昔からずっとかわらない。。。

 

自分が良いと思うバンド、アーティストはやっぱり大勢の人に知ってもらいたい。

だって、当然作品は良い訳だけど、何より頑張ってるの知ってるから。努力してるの知ってるから!!

 

そういう思いって、自己満足かもしれないけど、それが原動力だし、それを信じてやらないと何もできないからね(笑)

 

というわけで、拡散お願いします(笑)

 

 

 

unelmaCD

f:id:brownpost:20151208200721j:plain

 

Unelma

Unelma

  • 木箱
  • ダンス
  • ¥1500

 

 

Unelma

Unelma